助成募集について

はじめに

私たちカゴメみらいやさい財団は、自助・公助だけでは解決できない社会的テーマに関して、私たちが出来ることは何かを考えてきました。子どもの貧困による栄養バランスの悪化や、孤食による地域とのつながりの希薄化といった社会問題は、「共助の精神」なくしては解決できない問題だと考えています。

その解決の1つである「こども食堂」は、ここ数年で全国におよそ4000軒と広がりを見せています。しかし、地域によっては数が少なく、支援が十分に届いていない地域もあります。また、持続的にこども食堂の活動をしていくためには、運営費の確保が課題となっています。

現在、新型コロナウイルスの感染が広がるなか、こども食堂の活動にも大きな影響が出ています。調査によると、2020年9月時点、一堂に会する形でのこども食堂が実施できているのは24パーセント。約半数のこども食堂が再開の予定が立てられない状況です(※)。

こうした状況だからこそ、活動を継続したい、実施回数を増やしたいといったこども食堂に対して、最大で50万円の資金を助成いたします。また、これからこども食堂を始めたいという団体には、最大10万円を助成いたします。

カゴメみらいやさい財団の理念である「子どもに笑顔を、地域に笑顔を」を一緒になって実践していただけるみなさまからのご応募をお待ちしております。

※NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえの調査による。https://musubie.org/news/2601/

1.オンライン説明会

本募集要項や、応募書類の書き方・注意点などについて詳しくお伝えします。なるべくご参加いただければ幸いです。

日時:2020年11月12日(木) 18:00から19:00

Zoom URL:
https://zoom.us/j/95368800717?pwd=eTdpTHJHaFRkSVFST1ZFMTVwWTladz09

ミーティングID: 953 6880 0717

パスコード: 987698

・オンライン説明会は、オンライン会議アプリZoom(ズーム)を使い配信します。初めて利用される場合は、アプリの事前インストールが必要となります。
(ZoomのPC・スマホへのインストール方法は、以下をご参照ください)

https://zoom.nissho-ele.co.jp/blog/manual/zoom-install.html

(日程の都合がつかない場合には、後日YouTubeにアップします。カゴメみらいやさい財団のHPにてURLをご確認いただき、ご覧ください)

2.応募先・応募方法

a.申請フォームに必要事項を記入の上、ご申請ください。申請フォームからの申請が難しい場合のみ、申請書でのご申請を承ります。以下のアドレスにメールにて、申請書希望の旨をお伝えください。

b.Email kagome@musubie.org

c.事業報告書、収支決算書がある団体は、申請フォームにアップロードしてご提出ください。

<申請フォームからの申請についての注意事項>

※Googleフォームを使用しています。Googleアカウントのご準備をお願いします。

※設問はすべてで66個あります。全体は、以下のPDFで確認いただけます。
申請フォーム全体

※「団体の規模」「申請事業予算」については、以下からダウンロードした書類(Excelファイル)に記載のうえ、フォームよりアップロードしてください。
・団体の規模
・申請事業予算

※Googleフォームを使用した申請手続きでは、フォーム入力中に一時保存ができませんのでご注意ください。

※全ての入力には20分程度かかることが想定されます。あらかじめ、入力内容をご確認、内容確定の上、時間の余裕をもってフォームでの申請手続きをおすすめいたします。

3.募集期間

2020年11月1日から2021年1月31日午後11:59分まで

4.助成対象事業

a.こども食堂継続応援コース(1団体上限50万円。56団体程度を助成)
i.こども食堂が行う居場所作り等事業。

b.こども食堂スタートアップ応援コース(1団体上限10万円。20団体程度を助成)
i.2021年4月以降に新しく「こども食堂」を開設され、居場所等を提供する事業

カゴメみらいやさい財団のシンボルマーク

※カゴメみらいやさい財団のシンボルマークにある「野菜」は食を、「手」は子どもの健やかな成長を優しく見守る様子を表現しております。活動の中に「やさい」を身近に感じられる工夫がなされていれば大変嬉しいです。
(例:農業体験や農家との連携を活動に取り入れている。食事には季節野菜や地域の特産野菜を扱っている。)

※こども食堂が行うフードパントリーの活動のみは対象外とします。居場所と合わせて行う場合は対象となります。

※すでに地方自治体から運営費の助成を受けられている団体は除きます。

※事業者からお弁当等を購入し、配布する事業は対象外です。

5.助成対象団体等

a.無料もしくは低額で食事を提供する「こども食堂」の活動を行う団体等(法人格は問いませんが、宗教法人、営利企業が行うこども食堂は対象外です)

b.助成金の対象となる事業を完遂する見込みがある団体等

e.「助成金受領における誓約書」を提出いただける団体等

c.団体名義の口座を持っている団体等

d.会計帳簿の管理ができる団体等

6.助成対象経費

a.助成事業期間中の運営経費。ただし、他の助成金や補助金などと使途が重複していない費用に限ります。また、人件費は対象外です。
i.食材費(*弁当購入費は対象外です)
ii.物品購入費
iii.備品購入費
iV.交通費(ガソリン代など)
V.会場費           等

7.助成対象期間

2021年4月1日から2022年3月31日

8.選考基準

以下の基準を斟酌の上、 当法人理事会での選考のうえで決定し、当該団体等に当法人から直接通知します。

a.実現可能性

b.実績や協力団体との連携、地域住民のボランティアの巻込状況など

c.感染症防止対策の実施状況

d.地域(応募多数の場合は、広く全国に助成できるよう考慮します)

e.なお、選考過程や個別の審査内容に関するお問合せには応じかねますので、ご了承ください。

9.助成決定等

a.助成決定は、応募団体宛にメールで通知します。

b.助成決定団体には、必要書類をオンラインにて提出いただきます。

c.助成金は、別途おうかがいする指定の口座に振り込みます。

d.助成決定団体は助成金受領における誓約書に同意いただきます。

e.助成決定団体には、活動終了後1ヶ月以内に活動・精算報告書をご提出いただきます。

f.活動実態が確認できなかった場合は、助成決定を取り消し、助成金の返還を求める場合があります。

g.助成事業活動報告会の開催を予定しております。活動の発表などご協力をお願いする場合があります。

10.スケジュール

a.2020年11月から 公募開始

b.2021年1月末日 公募締切

c.2021年2月 選考

d.2021年3月 選考結果通知

e.2021年4月 助成金交付

f.2022年3月 助成事業終了

g.2022年4月末日 実施報告書提出締切

11.お願い

a.本助成事業によって感染が広がることのないよう、活動の環境整備その他、子どもやご家族、関係者の皆様の安全にはくれぐれもご配慮いただきますようお願い 申し上げます。

b.状況により、予定した事業が実施困難になることも想定されます。その場合は安全第一に考え、実施時期の延期または中止を柔軟に検討してください。

c.一堂に会する形でのこども食堂の開催だけでなく、フードパントリー等活動も中止になった場合には、事務局にご連絡ください。中止の場合は助成金の返還をお願いします。

d.事業の実施に際してチラシやホームページなどで告知、報告をする場合は本助成事業であることを明示していただけると幸いです。

12.お問い合わせ先

全国こども食堂支援センター・むすびえ内

カゴメみらいやさい財団助成事業担当

kagome@musubie.org

※むすびえは、本助成事業の委託先団体になります。

13.個人情報に関する取り組み

a.提供された個人情報は、「一般財団法人カゴメみらいやさい財団個人情報保護方針」に従い適切に管理します。

b.提供された個人情報は、当法人において、助成金の給付、助成団体に対する指導助言、その他当法人の目的を達成するために必要な範囲内で利用します。

c.業務の遂行上必要な範囲で、提供された個人情報を外部の業務委託先に提供する場合があります。この場合、当法人は当該業務委託先と個人情報の取扱いに関する取決めを行い、個人情報保護に万全を期すよう努めます。

d.提供された個人情報に関する確認、質問及び変更等については、下記窓口へお問合せください一般財団法人カゴメみらいやさい財団事務局(事務局 今村、塩野谷)info@kagome-miraiyasai.or.jp